ユニ・ソイルがエコマーク認定商品に

日本リ・ソイル工業協同組合員である青森県八戸市の環境技術株式会社の製造するユニ・ソイルが、平成29年12月に埋戻し材としてエコマーク表示を認定されました
今後は、各組合員もエコマークの認定申請を推進いたします。

  • ユニ・ソイルとは?
    日本リ・ソイル工業協同組合が推奨するリサイクル手法で生産される汚泥リサイクル資材の名称です。
  • エコマークとは?
    中立の第三者機関が認証する信頼の環境ラベルです。認定を受けた商品に表示されます。
  • エコマーク制度について
    地球規模で拡大し続けている環境問題。温室効果ガスの削減をはじめとする環境負荷の低減が急務となっており、私たち一人一人が環境への関心と理解を深め、具体的に行動することによって、環境負荷を減らす工夫が必要です。
    エコマーク制度は、商品(製品およびサービス、以下同じ)のライフサイクル全体を通じて環境性能に優れていると認められる商品を社会に広め、人々のライフスタイルを環境負荷の少ないものへと転換していくことに貢献しようとするものです。
    持続可能な社会への転換をめざし、消費者と企業をつなぎます。

日本リ・ソイル工業協同組合について

(日本リソイル協会)日本リ・ソイル工業協同組合は汚泥・不良残土のリサイクルを推進するとともに、その製品の用途開発を行い資源循環型社会の普及と構築に貢献します。
日本リ・ソイル工業協同組合は環境省より認可された団体です。
詳しくは日本リ・ソイル工業協同組合についてをご覧ください。